崇徳保育園

求人情報

新着情報

「遊んで学んで(「あそんで」と読みます)遊びまくろう!」の秋
1年でもっとも過ごしやすい時期を迎え、子どもたちは表題の当園スローガンの通り、園内外のそこかしこで毎日一生懸命遊びまくり、自らの学びを進めています。

コロナ禍の春に職員と園児が協同で作った築山で、先日こんな光景が見られました。(一連の写真)

★ある2歳児が裸足で築山登頂にチャレンジ◇職員は「汚い!」「危ない!」ではなく、子どもの一生懸命さを見守り、登り切った時の「やったー‼」「どうだー‼」という気持ちを大切にします。

現在いろいろな行事も、まだまだコロナが油断できない中で当たり前に行わなければならないもの?子どもたちの学びにとっての意味合いはいかに?これまで大人がやらせるものになってきていなかったか?といった子ども主体の観点から、見直しを進めています。

そうした中で「運動会」「バス遠足」に代わり、あやめ組(年長クラス)の「あそんであそんであそびまくろう‼Goto箱館山」(11月10日)が決定しました(^^♪

https://www.hakodateyama.com/green/
2020/10/18
毎日の遊びを大切に
当園では「遊んで遊んで(学んで)遊びまくろう!」をスローガンに、子どもたちが日々遊びこみいろいろなことを学びながら、また遊びに向かうということを大事にしています。

園だよりでは先日次のような写真を紹介して、保護者の皆さんと一緒に子どもたちがどんなことを学んでいるか、考え合わせていただきました。

(写真は1歳児→2歳児→3歳児→4歳児→5歳児→異年齢の順番です。)
2020/02/15
書初め
新年おめでとうございます。

きょうは多賀町の松宮忠夫先生にお越しいただいての書初め会を行いました。

時には先生に書き方を教えていただいたり、時には自分の力だけで挑戦したりしながら、みんながそれぞれの思いをもって筆を走らせていました。職員も新年に期することを書きました。

先生も仰っていましたが、こうした節目節目を大切にしてきた日本の伝統が今は薄れつつあるので、この書初めはこれからもぜひ続けていきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
2020/01/09
このページのトップへ